清潔と身嗜み@脱毛
メンズ@脱毛 ヒゲ・胸毛・VIO モテる男は脱毛中
脱毛ブログ

メンズはすね毛の脱毛がおすすめ!その理由と脱毛方法を解説

女性

すね毛が濃いことに悩んでいるメンズは意外と多いです。
実際に私も「夏になっても短パンを穿きにくい」「周りの人の視線が自分のすねに集まっているように感じる」などすね毛に悩まされてきました。しかし、すね毛を脱毛することで今までのことが嘘のように生活が楽になりました。

この記事ではなぜメンズのすね毛脱毛がおすすめなのか、またすね毛を脱毛する方法やメリットについて解説していきます。

なぜメンズのすね毛の脱毛がおすすめなのか

私がメンズのすね毛脱毛をおすすめする理由として自分に自信を持てるようになることが挙げられます。

これはすね毛が濃いメンズあるあるだと思うのですが、夏に短パンは履けませんし、女性にすねは見せたくありません。このような悩みを抱えたままだと気持ちも暗くなってしまい、本当はすねを出したいのに出せないもどかしさを感じてしまいます。

しかし、すね毛を脱毛してしまえば夏に短パンも履けますし女性にすねを見られても全く恥ずかしくありません。特に学生の方は運動をする時や仲間と海に行く時にはどうしてもすねを出す機会があるのですね毛を脱毛することをおすすめします。

メンズがすね毛を脱毛する方法

メンズがすね毛を脱毛する方法は主に6つあります。
中には肌に大きなダメージを与えてしまう脱毛方法もあるので注意が必要です。

☑️カミソリ
☑️電気シェーバー
☑️脱毛クリーム
☑️毛抜き
☑️光脱毛
☑️医療脱毛

カミソリ

カミソリは気軽にすね毛を剃ることができますが、刃が直接肌に当たるので肌にダメージを与えてしまいます
肌がダメージを受けてしまうと肌荒れや出血を起こしてしまうことがあります。カミソリですね毛を脱毛する際にはシェービングクリームを必ず使用し、剃った後は保湿を行うようにしましょう。

電気シェーバー

電気シェーバーもカミソリ同様に気軽にすね毛を剃ることができます。
しかしカミソリとは違って刃が直接肌に当たることがないので、肌へのダメージは最小限に抑えることが可能です。しかしその分深剃りができないので、剃ってもすぐにすね毛が生えてきてしまいます。
深剃りできないからといって何度も同じ場所を往復させてしまうと結局肌へのダメージは大きくなるので注意してください。

脱毛クリーム

脱毛クリームはカミソリや電気シェーバーに比べると肌への負担が少ないです。
特に最近は肌に優しい成分を利用した脱毛クリームも販売されており、敏感肌の方でも利用できるようなものもあります。すね毛のような太い毛でもカンタンに脱毛できるので手軽に脱毛したいのであれば非常におすすめの脱毛方法です。

毛抜き

脱毛で最もやってはいけないのが毛抜きです。
毛抜きは毛を無理やり引っ張るので肌のダメージが大きく、また埋没毛や毛嚢炎などの原因となります。毛抜きで脱毛をした後の見た目は綺麗に見えますが、その後のデメリットが大きすぎるのでしないようにしましょう。

光脱毛

私が最もおすすめしているすね毛の脱毛方法が光脱毛です。
光脱毛は脱毛サロンで受けることができ、毛根のメラニン色素に反応する熱を送ることで毛を作る働きをする毛乳頭を破壊する脱毛方法となります。光脱毛では永久脱毛を行うことはできませんが、繰り返し照射を行うことですね毛を薄くし、伸びてくる速度を遅くすることが可能です。すね毛の悩みを根本から解消してくれます。

医療脱毛

医療脱毛も光脱毛と同様に毛根のメラニン色素に熱を送ることで毛を作る働きをする毛乳頭を破壊する脱毛方法となります。
医療機関が行う脱毛方法なので万が一トラブルがあった際にすぐに対応してくれます。また、光脱毛よりも強い威力で照射を行い、すね毛を永久脱毛することが可能です。しかしその分光脱毛よりも痛みが強く、料金も高くなる傾向にあります。

男性がすね毛を脱毛するなら光脱毛がおすすめ

私がすね毛を脱毛したいメンズにおすすめする脱毛方法は光脱毛です。
なぜメンズのすね毛脱毛に光脱毛がおすすめなのか、メリットや料金について解説していきます。

リンクス
「メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)」(サロン系)全身脱毛からヒゲ脱毛、VIO脱毛をご提供(光・フラッシュ脱毛)2月お得プラン更新:「メンズ脱毛専門店リンクス」です、皆様知らないと思いますがGoogle評価が絶賛です、脱毛ランキング3冠。メンズ脱毛専門店RINXの安心脱毛機器で安全。サロン系・光フラッシュ脱毛...

すね毛を光脱毛するメリット

すね毛を光脱毛するメリットは主に4つあります。
他の脱毛方法にはないメリットばかりとなっています。

☑️適度に毛を残せる
☑️自己処理が楽になる
☑️毛穴が目立たなくなる
☑️女性にモテる

適度に毛を残せる

光脱毛は医療脱毛と違って永久脱毛するほどの照射威力はないので、適度にすね毛を残すことができます。すね毛が濃いのは嫌だけど、完全になくなるのも男として寂しいという方も非常に多いです。
ただすね毛を薄くしたい、自己処理の回数を減らしたいという方に光脱毛はぴったりです。

自己処理が楽になる

光脱毛を行うことで、すね毛が薄くなり伸びてくる速度も遅くなるので自己処理が楽になります。
カミソリや電気シェーバーなどの自己処理は肌へのダメージが大きく、短い期間で頻繁に行うと肌はボロボロになってしまいます。光脱毛には肌を綺麗にする効果もあるので自己処理で肌荒れを引き起こしやすい方は光脱毛を行ってみると改善するかもしれません。

毛穴が目立たなくなる

メンズのすね毛は太い毛が生えていることも珍しくなく、毛穴が目立ちやすくなっています。
光脱毛を行うことで、すね毛が生えているために溜まっていた皮脂が落ちやすくなり、毛穴が引き締まって見えるようになります。また自己処理によって肌荒れを引き起こさないことも毛穴が目立たなくなる一つの要因とされています。

女性にモテる

パナソニックが行った調査によると女性の65%の方がメンズのすね毛が嫌いだと回答したそうです。
この調査からわかるようにすね毛を脱毛することで清潔感が出て、女性から好印象となることは間違いありません。実際に私もすね毛を光脱毛してから彼女の反応がまるで変わりましたね。

すね毛を光脱毛する際に必要な料金

すね毛を光脱毛する際に必要な料金は1回あたり12,000円から20,000円前後が相場となっています。
光脱毛は複数回施術を行って初めて効果が出るものなので、最低でも4~6回程度は通う必要があります。しかし、すね毛の毛量や濃さによって必要な料金に個人差はあるので、まずは脱毛サロンのカウンセリングを受けて正確な料金を把握してください。

すね毛を光脱毛する際の注意点

すね毛を光脱毛する際に気をつけるべき注意点が3つあります。
これらの注意点を守らなければ施術を受けられないこともあるのできちんと守りましょう。

☑️脱毛効果を感じるまでに時間がかかる
☑️施術時に痛みがある
☑️事前の準備やアフターケアが必要

脱毛効果を感じるまでに時間がかかる

先ほども述べたように光脱毛は最低でも4~6回通う事で初めて効果を実感できる脱毛方法です。
そのため何度も脱毛サロンに足を運ぶ必要があります。自宅から遠い場所の脱毛サロンにすると面倒くさくなって途中で行かなくなる方もいるので、自分が通うのにアクセスが良い脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

施術時に痛みがある

医療脱毛よりも痛みは弱いと言われる光脱毛ですが、それでも施術時に痛みを感じる方は多いです。
どうしても痛みが我慢できない場合には麻酔クリームなどで痛みを和らげることができます。しかし麻酔クリームの料金が別途で必要になり、その料金も3,000円前後と安くありません。

事前の準備やアフターケアが必要

光脱毛を受ける前に守らなければならない3つの項目があります。

・1~2日前に自己処理しておく
・当日の過度な運動や飲酒禁止
・施術2週間前から予防接種禁止

毛抜きを用いてすね毛を脱毛すると光を照射するメラニン色素がなくなってしまうため自己処理は肌への負担が小さい電気シェーバーで行うようにしましょう。また、過度な運動や飲酒によって体温が上がった状態や予防接種で体が弱った状態だと肌トラブルを起こしやすいので光脱毛を受けられません。

これらの事前の準備を行った上で施術を受け、施術後は保湿などのアフターケアを必ず行いましょう。

オススメ情報