清潔と身嗜み@脱毛
メンズ@脱毛 ヒゲ・胸毛・VIO モテる男は脱毛中
脱毛ブログ

光脱毛のメリットとデメリット|施術回数によっては高額になることも

脱毛

脱毛店舗によってメリット・デメリットがあります
①「光・フラッシュ脱毛」
②「レーザー脱毛」
③「ニードル脱毛」
同じ脱毛でも全く違います、金額・痛さ・時間・期間などを見て考えましょう

私としては結構どこでも問題ないと思いますが、
男としてはやっぱり「痛み」が少なくて「早く」出来る所が好みです

脱毛後の悩み

ムダ毛の処理が面倒くさい
濃いムダ毛をなんとかしたい
という男性・女性の方多いと思います。
光脱毛ならレーザー脱毛と比べて安い料金で脱毛を行うことができます。
しかし、その一方で脱毛効果が低く施術回数が多くなってしまったり、永久脱毛はできないなどのマイナスの部分があるのも事実です。この記事ではこうした光脱毛のメリットとデメリットについて解説していきます。

光脱毛とは

光脱毛とはメラニン色素に反応する特殊な光を照射してムダ毛を脱毛するという脱毛方法になります。

レーザー脱毛で使用される機器もメラニン色素に反応するレーザーで脱毛を行うのですが、光脱毛の方が照射される光の威力は弱く、その分脱毛効果も低くなっています。また光脱毛やレーザー脱毛は熱が発生するので、それに伴って痛みを生じる場合が多いです。

その際も照射威力が低いため、光脱毛の方が痛みは小さく、人によっては何も痛みを感じない人もいます。

光脱毛のメリットとデメリット

光脱毛にはレーザー脱毛にはないメリットが様々あるのですが、当然デメリットもあります。
メリットとデメリットを把握して自分に光脱毛が合っているのか確認しましょう。

光脱毛のメリット

光脱毛の主なメリットは4点あります。

料金が安い
痛みを感じにくい
自己処理にかかる時間が短縮される
肌が弱い人でも脱毛できる

料金が安い

光脱毛はレーザー脱毛と比べて料金が安いです。
全身脱毛をする際のそれぞれの相場は光脱毛6回で約16万円レーザー脱毛5回で約20万円となります。また、光脱毛は施術者に専門の資格が必要ないため行える人も多く比較的予定通りに脱毛を進めることができます。しかし、レーザー脱毛の場合には医療従事者にしか扱えないので予約が取りにくいことに注意が必要です。

痛みを感じにくい

光脱毛は最も痛みを感じにくい脱毛方法だと言われています。
レーザー脱毛は光脱毛よりも照射される光の威力が強いため痛みを感じる方が多いです。また、ニードル脱毛という毛穴に直接針を入れて電流を流すという脱毛方法もあるのですが、こちらも非常に痛みを感じます。

どうしても痛みを我慢できない方は麻酔や笑気ガスを使用して脱毛を行うのですが、これらは別料金となっています。光脱毛ではその点、痛みを感じないので余計な料金が必要なく、安心して脱毛を行うことができます。

自己処理にかかる時間が短縮される

光脱毛で照射する光の威力では、毛を生成する働きを持つ毛乳頭を完全に破壊することはできないのですが、施術回数をこなすごとに毛乳頭の働きを抑えることができます。その結果ムダ毛が薄くなり、生えてくるスピードも抑制させることが可能です。今まで頻繁にムダ毛処理をしていたという方でも、自己処理にかかる時間が大幅に短縮されることになります。

肌が弱い人でも脱毛できる

光脱毛で照射する光の威力は小さいため、肌が弱い方でも安心して脱毛することができます。
ただし全く肌トラブルを引き起こさないというわけではなく、脱毛後にしっかりと適切なケアをしなければ、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性は十分にあります。脱毛した箇所を保湿したり、熱を帯びて赤くなっている場合には冷やすなどのケアを行いましょう。

光脱毛のデメリット

先ほどは光脱毛のメリットを解説してきましたが、ここでは光脱毛のデメリットを解説します。

光脱毛の主なデメリットは3点あります。

何度も通わなければならない
施術する人によって上手い下手がある
日焼け肌だと施術が受けられない

何度も通わなければならない

先ほどから述べている通り、光脱毛は照射する光の威力が弱いので数回程度では全ての毛を脱毛することができません。また、毛のサイクルによっても脱毛のタイミングは異なってきます。
毛の量や濃さにもよるのですが全身脱毛をしようと思ったら20回前後は通う必要があると考えておきましょう。施術回数によっては料金が高額になってしまうこともあるので注意が必要です。

施術する人によって上手い下手がある

光脱毛は専門の資格が必要なわけではないので、正直誰でも施術しようと思えば出来てしまいます。
そのため、施術する人によって光脱毛の扱いが上手い人と下手な人に分かれることになります。基本的には脱毛エステで施術者の指名はできないのでこればかりは脱毛エステの評判を頼りにするしかありません。できるだけ評判の良い脱毛エステに足を運びましょう。

日焼け肌だと施術が受けられない

光脱毛はメラニン色素に反応するので、日焼け肌の場合には施術ができない可能性があります。日傘や日焼け止めクリームを利用するなどして施術前に日焼けしないように対策をしておきましょう。
また薄い毛白髪にはメラニン色素があまり含まれていないので、十分な脱毛効果が得られないことがあります。日焼け肌や薄い毛、白髪でもどうしても脱毛したいという方肌質や毛の状態に関わらず脱毛を行うことができるニードル脱毛がおすすめです。

まとめ:光・フラッシュ脱毛

光脱毛は料金が安く痛みを感じにくいという理由から多くの男性・女性に利用されている脱毛方法です。

しかしその一方で照射する光の威力が低いため何度も通わなければならない面倒くささと施術回数によっては非常に高額になる可能性もあります。光脱毛を考えている方はメリットとデメリットをしっかりと把握した上で選択するようにしてください。

日本全国:光・フラッシュ脱毛

・光脱毛を導入しているため、産毛も脱毛が可能 ※白毛は出来ない
・痛みの少ない快適な脱毛が可能
・スタッフやカウンセラーは男性なので相談しやすい

金額は安く・痛みが少ない方向け
期間は少し掛かります

オススメ① メンズ脱毛:RINX
オススメ② メンズ脱毛:KIREIMO
オススメ③ メンズ脱毛:レイロール

メンズ脱毛:RINX(リンクス)

メンズ脱毛:RINX(リンクス)
リンクス

収入のある20代~60代の男性
・脱毛に関心のある方
・リーズナブルに脱毛したい方
・脱毛の痛みや衛生面が気になる方


メンズ脱毛:KIREIMO(キレイモ)

メンズ脱毛:KIREIMO(キレイモ)
脱毛

やはり元々女性向けなので
接客など人気です!

店舗がまだ少ないですね


メンズ脱毛:レイロール

メンズ脱毛:レイロール
レイロール

低価格

営業:深夜22時まで

残業がある人向け

各種脱毛機器のメリット・デメリット

他に機器も覚えていきましょう、メーカーによって全然違いますが正確な物を見てください。

>>光・フラッシュ脱毛
>>レーザー脱毛
>>ニードル脱毛

 光・フラッシュ脱毛レーザー脱毛ニードル脱毛
費用サロンで幅があるクリニック次第毛量次第
金額1回/1万~2万1回/3万~5万1回/4万~7万
痛み痛みがほぼ無いそこそこ痛い(麻酔あり)とりあえず痛い
効果ヒゲが薄い人向け80%程度永久脱毛レベル100%永久脱毛
毛が
抜ける
10日後から抜ける10日後から抜ける当日から脱毛
期間1年~3年1年~2年8カ月~3年以上
回数15回~30回6回~15回10回~毛根量次第
①光脱毛は安い・施術が早い・通いやすい
  • 毛が濃い人は薄くするサロンです
  • 永久より薄くしたい人は良いです、半分ぐらいは毛が生えてこない
②レーザー脱毛は永久脱毛可能
  • 回数が少ないのでコスパは一番いい
  • 「光脱毛」半分程度の期間
  • 80%以上を永久脱毛可能
③ニードル脱毛は完全永久脱毛
  • 効果は高いが金額と痛みは半端ない
  • そして100%に近い状態で永久脱毛