清潔と身嗜み@脱毛
メンズ@脱毛 ヒゲ・胸毛・VIO モテる男は脱毛中
その他

日本にある脱毛機器種類【ヤグレーザー(YAGレーザー)】:医療系クリニック専用:XEOレーザー

xeo

一番強いヤグレーザー脱毛方法です、とにかく痛いと言われておりますが「ヤグレーザー」にもいろいろな種類があります、単発式や照射式などもあり一般人には分からない方法が多くあります。

▼アレキサンドライトレーザー
「アレキサンドライト」という宝石使用した『波長755nmのレーザー』です。普通~太い毛の脱毛に効果的

ダイオードレーザー
波長810nmのレーザーで、アレキサンドライトレーザーに比べ表皮のメラニン吸収率が低いため、火傷の心配が少ないのが特徴です。また、普通~太毛はもちろん、アレキサンドライトレーザーでは脱毛が難しいとされていた「細い毛・産毛・軟毛」の脱毛も可能です。

Yagレーザー(ヤグレーザー)
波長1064nmのレーザーで幅広い毛質に対応していますが、特に太く深い毛根(髭、VIO)に優れた効果を発揮します。
一度の照射で深い毛根にもダメージを与えることができます

脱毛
レーザー脱毛のメリットとデメリット|医療機関で安心安全に脱毛できるレーザー脱毛のメリット・デメリットが確認、レーザー脱毛は医療系の医療レーザーを使用しています、医療なので医師がいないと出来ないレーザーです、永久脱毛も出来る・医師もいる安心脱毛 ...

ヤグレーザーとは?

1,064nmと比較的ロング波長を持つため、肌の濃いところにあるムダ毛に効果を発揮するレーザーです。表皮のメラニンに左右されづらいため、地黒肌や日焼けした肌にも使えるし、レーザーが反応しにくい細めの毛に対しても便利です。

毛根が皮下の深いところにある無駄毛、男性の濃い髭の脱毛にも向いています。ヒゲ脱毛に関しては最強の力を持っています

ヤグレーザーの使い方は

部位・状態レーザー脱毛
広範囲な部位ダイオードレーザー
太い毛部分アレキサンドライトレーザー
肌や毛の状態ヤグレーザー
痛みのないダイオードレーザー(SHR脱毛:RF方式)

店舗によっては複数の脱毛方法でやれます、全身脱毛としては場所によってレーザー脱毛が違うので複数持っている方が正解とも言えます

レーザーでは脱毛できない濃い肌色に対応したりやけどリスクを抑えたりするために、クリニックではヤグレーザーも導入。皮膚の深くまでエネルギーを到達することができるためうなじや背中など硬毛化した部位においても活躍します。

レーザー脱毛:XEO(ヤグレーザー)

痛みが少ない冷却効果が高いXEOレーザー脱毛

xeo

会社・代理店
Cutera
米国-カリフォルニア

代理店:キュテラ日本

ホームページ:https://cutera.com/

脱毛用・血管病・色素改善など出来ます

xeo® はCUTERA のカスタマイズ可能なレーザー脱毛です、あらゆる場所に適した対応するオプションを備えています。 xeo は市場の多くの美容系に構成の可能性を持っています。

xeo は、臨床的に実証済みのレーザーおよび光ベースのモジュールを提供しており、カスタマイズ可能で人口統計に最も適しています。 Nd:YAGレーザーは、 ロングパレス波長で幅広い脱毛に適しています

Nd:YAGは効率的な脱毛、顔や体の血管病変の治療のために最適化しております。 脱毛に加えて、xeo は細かいしわ、色素症の肌を改善、深い真皮の加熱を提供できる。

XEO:特徴
  • レーザーの種類:ロングパルスレーザー
  • 光源の種類:Nd:YAG
  • 波長:1064nm
  • 照射方法(接触か非接触か):接触
  • 痛みの程度:コンタクトクーリング、ジェル、キシロカイン等を使用することで問題ない痛さに軽減
  • 照射野の大きさ:3, 5, 7, 10mm
  • ヘルツ:最大2Hz
  • 機械の特徴
    ①.1064nmの波長により、深い深達度と高いメラニン吸収を可能とし、高温で毛根に隣接するバルジ、毛包、毛乳頭等を焼灼し種々様々な毛(女性の軟毛から男性のヒゲも含む)を安全に少ない回数で永久減毛ができます。
    ②.ナビゲーション機能を搭載しスキンタイプにあったフルエンスとパルス幅を選択することで安全で効果的な永久減毛治療を行います。
    ③.最大1.5Hzの連続照射でスピーディな全身の治療が可能とします。
    ④.温度管理コンタクトクーリングシステムにより照射前、照射中、照射後の継続的なクーリングを行うことで火傷のリスクや痛みを軽減します。
    ⑤.消耗品や使い捨てパーツは発生しません。
    ⑥.リアルタイムキャリブレーション(出力補正装置)によりピークパワーを一定に保つことが出来ます。

注意事項

▼レーザー脱毛を受けられない方

  • 光感受性の強い方、近赤外領域の光に過敏な方
  • 悪性腫瘍、またはその疑いのある方
  • HIV陽性の方
  • 心臓疾患、出血性疾患、脱毛部位に皮膚疾患を有する方
  • 衰弱の激しい方
  • 妊娠中の方

▼レーザー照射後は以下の点にご注意下さい。

  • レーザー照射直後、処置した部分に炎症止めの軟膏を塗りますので、必要に応じて同じ軟膏を処方します
  • 翌日からシャワーは可能です。高温のシャワーや長時間の湯船に浸かること控え、軽く洗い流す程度にして下さい。
  • レーザー照射された部分でも毛が伸びてきますが、2週間位過ぎると自然に毛が抜け落ちてきます。
  • 埋没毛は約2週間程度で自然に皮膚より押出されます。特に、ピンセットで抜かないでください
  • 毛抜き処理は禁止。カミソリで処理を行ってください。
  • 男性のヒゲの脱毛は1ヶ月半ごとに、その他の部位の脱毛は2ヶ月に1回の間隔

▼施術後の経過について

脱毛された部分に、外出の際は2~3週間必ず日焼け止めクリームを塗り、出来るだけ日焼けを避けて下さい。皮膚の発赤(赤み)が続く様な時は、冷やす事によって軽減します。

脱毛
メンズ脱毛後のセカンドオピニオン(乗り換え):光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛の選び方高い・痛い・予約が取れない時のセカンドオピニオン。問題があったり説明が足りない場合は他の施設に行って新しい医師にお願いすると新しい方法が出てきます。...

まとめ

レーザー脱毛は痛いものです、どうしても我慢できない場合は光脱毛店舗に行く人もおります

かなり普通の事なので各院に「のりかえ脱毛」など割引方法が御座います

特に痛いのは「ヒゲ脱毛(鼻の下)」「VIO脱毛(o脱毛)」が特に痛いです、我慢が出来ない人も辞める人も多く、光脱毛に行く人が多いです。

▼光脱毛店舗

【男性・女性】IPL脱毛を受けることができる光脱毛の店舗一覧光脱毛種類・IPL脱毛を紹介、男性や女性などが大体この店舗に行っております、一番大きいのは痛みが少ないのと低価格。男性は高校生並みの薄いヒゲに、女性はもともと毛が薄いので少しづつ無くなっていきます。...

オススメ情報