清潔と身嗜み@脱毛
メンズ@脱毛 ヒゲ・胸毛・VIO モテる男は脱毛中
脱毛ブログ

ヒゲ脱毛で毎朝の時短を!朝活がうまく行くポイント(早い事は価値がある)

朝活

毎朝ヒゲを剃るのが面倒だという方にはヒゲ脱毛がおすすめです。

私自身もヒゲが濃く、毎朝時間をかけてヒゲを剃ることに対して悩まされてきました。しかし、ヒゲ脱毛を行うことで毎朝ヒゲを剃る必要が無くなりましたし、青ヒゲに悩まされることも無くなりました。
この記事ではヒゲ脱毛のメリットとデメリットやヒゲを剃る際の問題点について解説していきます。ヒゲ脱毛を行う前と行った後では全く違った人生が広がっていますよ!

脱毛
脱毛を受ける前の準備|施術日までにしておくべきことは?(ヒゲ・体毛チェック)脱毛は少なからず肌に負担がかかる施術となるのでいくつか守るべき項目があります。もしこの項目を無視してしまうと肌荒れなどのトラブルにつながるので確実に押さえておくようにしましょう。 この記事では脱毛を受ける前の準備と絶対にやってはいけないことについて解説します。...

ヒゲ脱毛を行うメリットとデメリット

メリット・デメリット

ヒゲ脱毛にはメリットも多いですが、もちろんデメリットも存在します。
どのようなメリットとデメリットがあるのかそれぞれ分けて解説していきます。メリットだけでなくデメリットも把握した上でヒゲ脱毛を行うのかの判断をするようにしましょう。

ヒゲ脱毛を行う際のメリット

まずはヒゲ脱毛を行うと得られるメリットについて解説します。
ヒゲ脱毛を行う際のメリットは主に3つあります。

☑️毎朝の時短になる
☑️清潔感にあふれる
☑️肌が綺麗になる

毎朝の時短になる

「青ヒゲに見えないように…」「家に帰るまでヒゲが生えてこないように…」といった思いから毎朝ヒゲ剃りに時間をかけてしまうという方も多いと思います。ヒゲ脱毛を行えばヒゲが生えてくるまでにかかる時間が長くなるので、毎朝の苦痛なヒゲ剃りの時間を短縮することが可能です。医療脱毛を利用すれば永遠にヒゲが生えてこない永久脱毛を行うこともできます。
ちなみに光脱毛を利用する場合には永久脱毛はできないので、もし二度とヒゲを剃りたくないという方は永久脱毛が可能な医療脱毛を行うことをおすすめします。

清潔感にあふれる

ヒゲ脱毛を行うことで夕方になってもヒゲが生えてこないので1日を通して清潔感溢れる印象を与えることができます。
メンズ脱毛の総合サイト「ツルオ」を運営する株式会社Liberesが20~39歳の女性を対象にした調査では約85%の女性がヒゲがない男性の方が良いと回答をしたそうです。
ヒゲ脱毛を行い女性に清潔感を与えることができれば女性と良い関係も築きやすくなり、自分に自信が持てるようになります。
実際に私は青ヒゲを笑われているようで女性と話すことが苦手だったのですが、ヒゲ脱毛を行い青ヒゲを改善してから嘘のように女性と話せるようになりました。

肌が綺麗になる

ヒゲを剃ったり抜いたりする自己処理は肌に大きなダメージを与え肌荒れを引き起こす原因となります。
一方でヒゲ脱毛を行い自己処理の回数が下がれば肌荒れを防ぐことに繋がります。ただし、ヒゲ脱毛はアフターケアをしなければ同様に肌荒れの原因となるので注意が必要です。
またヒゲ脱毛には毛穴が引き締まり皮脂が詰まりにくくなる効果もあるので、より一層肌が綺麗になることが期待できます。女性からも「〇〇さん肌綺麗ですよね」と言ってもらえることがあり、そこから会話が盛り上がることもあります。

ヒゲ脱毛を行う際のデメリット

デメリット

ここまでヒゲ脱毛を行う際のメリットについて解説してきましたが、一方でヒゲ脱毛を行う際のデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。ヒゲ脱毛を行う際のデメリットは主に3つあります。

☑️ヒゲが生えてこなくなる
☑️脱毛自体は痛みを伴う
☑️何度も通わなければならない

ヒゲが生えてこなくなる

医療脱毛を用いてヒゲ脱毛を行うと、最終的には永久脱毛となりヒゲが生えてこなくなります。
もう二度とヒゲはいらない…という方なら問題はないのですが、男である以上は適度にヒゲも欲しいという方も非常に多いです。その場合には施術者に前もってヒゲを残して欲しい旨を伝えておく、光脱毛を用いて永久脱毛を防ぐなどの対策が必要となります。

脱毛自体は痛みを伴う

ヒゲ脱毛を行う際に一般的な方法として医療脱毛と光脱毛がありますが、そのどちらも施術中に痛みを伴います。
医療脱毛は約250度の熱を、光脱毛は約70度程度の熱で毛根にダメージを与えて脱毛を行います。この温度差から想像がつくように医療脱毛の方が光脱毛よりも痛みは強いです。
そのため、痛いのが苦手だという方は光脱毛がおすすめです。
ちなみにヒゲの量が少なくなれば痛みも弱くなりますし、どうしても痛みに我慢できなければ麻酔を用いて脱毛することもできるのでそこまで心配になる必要もないでしょう。ただし麻酔は脱毛料金とは別途で料金が必要となるので注意が必要です。

何度も通わなければならない

ヒゲ脱毛はヒゲが生えてくる周期に合わせて行う必要があるため1度施術を行ったからといって終わるわけではありません。
医療脱毛、光脱毛のどちらとも複数回通うことで初めて効果を実感できるものとなっています。そのため仕事帰りや学校帰りなどの普段使う駅の近くの脱毛サロン・クリニックに通うようにしましょう。
仕事が忙しくて出張が多いという方は同じ系列の脱毛サロン・クリニックならどこでも脱毛可能というところもあるので、そのような脱毛サロン・クリニックを利用することをおすすめします。

オススメ店舗

▼リンクス:接客NO.1、痛みも少ない、リーズナブル価格、残業で行けない時もキャンセル無料

リンクス
「メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)」(サロン系)全身脱毛からヒゲ脱毛、VIO脱毛をご提供(光・フラッシュ脱毛)2月お得プラン更新:「メンズ脱毛専門店リンクス」です、皆様知らないと思いますがGoogle評価が絶賛です、脱毛ランキング3冠。メンズ脱毛専門店RINXの安心脱毛機器で安全。サロン系・光フラッシュ脱毛...

▼メンズクリア:人気NO.1で店舗の多い転勤や出張でも使えるメンズ脱毛、SHR脱毛は痛みがないです

脱毛
【メンズクリア】男性脱毛はCMで人気のMenz'クリア(光・フラッシュ脱毛)テレビ・CMで人気の宮迫さんがキャラクターとして、どんどん大きくなっている「メンズ脱毛」脱毛・除毛でヒゲも体・VIOも全部体毛を脱毛!...

ヒゲを剃るデメリットを剃り方ごとに解説

髭剃り

ヒゲ脱毛を行わずに今まで通りの自己処理を続けた場合は多くのデメリットがあります。
ヒゲの剃り方別にデメリットを解説するので、普段自分が行っているヒゲの剃り方にどのような問題点があるのか確認しましょう。

毛抜きでヒゲを抜く

毛抜きでヒゲを抜くと皮膚の角質層が剥がれて、肌が持つ保湿機能が正しく機能しなくなります。
そのため古い角質や皮脂がたまりやすい状態となり、肌荒れを引き起こしやすくなってしまいます。
またヒゲを抜くことで出血し、傷口に細菌が入り込むと毛嚢炎と呼ばれる肌の炎症を引き起こしてしまうので、ヒゲを抜いて処理するにしても化粧水や保湿クリームで保湿をするなどのアフターケアは必ず行うようにしましょう。

カミソリでヒゲを剃る

カミソリでヒゲを剃ると毛抜き同様に皮膚の角質層が剥がれて肌荒れを引き起こしやすくなります。
特に無理なシェービングによるカミソリ負けはカミソリでヒゲを剃る際に引き起こる代表的な肌荒れです。シェービングクリームを塗るようにする、刃をこまめに交換する、剃った後は保湿をするなどの対策を行い肌が荒れないように予防しましょう。

電動シェーバーでヒゲを剃る

電気シェーバーはカミソリのように直接刃が肌に当たるわけではないので肌への負担は少なくなります。
しかし、その分カミソリのような深剃りができないので時間が経つとすぐにヒゲが顔を出してしまいます。また、電気シェーバーは定期的に手入れをしなければどんどん剃れなくなってきます。
剃れないから何度も肌を往復させてヒゲを剃るということになると肌への負担が少ないとはいえ大きなダメージとなってしまうので、手入れが面倒だという方は使わないようにしましょう。

ヒゲ脱毛で毎朝時短して自分の時間を作ろう!

ヒゲ脱毛は毎朝のヒゲ剃りの時間を短縮し、朝の忙しい時間でも余裕を持って準備ができるようになります。
中々自分が思うようにヒゲが剃れなかったり、カミソリ負けで肌荒れが起きたりすると朝から嫌な気持ちになりますが、ヒゲ脱毛を行っていればこのようなことで悩むこともありません。
特に日々の自己処理が原因で肌荒れに悩まされているという方はヒゲ脱毛をするだけで改善されることがあるのでおすすめです。あなたもヒゲ脱毛をして毎朝時短して余裕のある朝を、そして肌荒れに悩まされることのない日々を過ごしましょう!

▼家庭用脱毛機もオススメです

男性・女性に効果がある家庭用脱毛器3選!メンズもセルフ脱毛の時代!セルフで出来るメンズ脱毛、女性でも男性でも使える人気の家庭用脱毛3選。脱毛が出来ない人・サロンに行けない人などは家庭用脱毛器は世界中に人気のあるオススメ商品です。...